神奈川県にある松蔭大学の「吉田松陰論」。臨時でお話しさせて頂きました。

「近現代史の起点となった吉田松陰」

(~現代に連綿と続く幕末~)

2012年7月5日。
松蔭大学「吉田松陰論」

長谷川勤先生、臨時講義:菊池洋明
1、吉田松陰について

2、松下村塾について

3、松下村塾門下生について
4、久坂玄瑞について

5、高杉晋作について

6、伊藤博文について
7、山縣有朋について

8、山田顕義について

9、品川弥二郎について
10、木戸孝允について

11、薩長同盟~大政奉還

12、戊辰戦争と原発
13、日露戦争と幕末

14、昭和~現在

​【大学での臨時歴史講義

Copyright (C) Hiroaki Kikuchi All Rights Reserved.